東京月島クリニック[がん治療・生活習慣病予防・検査]

メールでのお問い合わせ電話0120-47-4770
TOP > お知らせ > ご挨拶

お知らせ

ご挨拶

この度、私にとって3番目の故郷とも言える月島の地で、がん治療のお手伝いをさせてもらうことになりました。私はこの30年ほど、「がん休眠療法」という、副作用が少なく、サスティナブル(持続可能)な抗がん剤治療法を開発し、それを実践して参りました。

 東京月島クリニックでは、標準療法から外れてしまった患者様のために、光免疫療法、遺伝子治療、最新の温熱療法など数多くの治療を用意しております。こう言った治療の多くは、抗がん剤の併用により相乗的、相加的な効果が高まるとされています。しかし、これらの治療を受けておられる患者様に、標準的抗がん剤治療が併用されることはほとんどありません。

 そこで、今回東京月島クリニックにおいて、休眠療法に基づく持続可能な抗がん剤治療を併用できる体制を作りました。

 また、標準療法から外れた患者様が次にどの治療(セカンドがん治療)を選択するかは大変難しい問題と思われます。私は、これまで45年間外科医として消化器がんと肺がんの診断と手術(金沢大学、国立がんセンター)、腫瘍医として種々のがんに対する抗がん剤治療(金沢大学、国際医療福祉大学)、基礎研究者としてがんの生物学に関する研究(金沢大学、米国テキサス大学MDアンダーソン癌研究所)および免疫治療の研究(千葉大学)、さらにはがんと栄養の研究、調査など、多岐にわたってがんとがん治療に関わってまいりました。この経歴を活かし、患者様お一人おひとりの現状をつぶさに検討し、セカンドがん治療として適した治療をご提案させて頂ければと思っております。

                        東京月島クリニック 非常勤医師 髙橋 豊

経歴

元金沢大学がん研究所 腫瘍外科 教授

元千葉大学医学部 がん免疫治療学 教授

前国際医療福祉大学医学部大学院 臨床腫瘍学 教授

前日本癌学会 評議員

日本消化器外科学会 特別会員

TOP