東京月島クリニック[がん治療・生活習慣病予防・検査]

メールでのお問い合わせ電話0120-47-4770
TOP > お知らせ > 【処方再開】新型コロナウイルス点鼻型予防品について

お知らせ

【処方再開】新型コロナウイルス点鼻型予防品について

新型コロナウイルス抗体含有点鼻型予防品について

新型コロナウイルス感染症についての感染予防については、いわゆる「3密」を避け、手洗い、マスク、うがいといった基本的な予防行為をことが重要となっています。 しかし、万が一、ウイルスが口腔粘膜や鼻粘膜についてしまった場合に感染を避けることは困難となります。

当院では、更なる感染予防のために、京都府立大学・塚本教授が開発した「新型コロナウイルス抗体含有点鼻型予防品」を当院で処方をおこなっております。

開発者の塚本康浩先生について(京都府立大学 生命環境科学研究科教授・現学長)

地球上最大の鳥類であるダチョウは、病気で死ぬことがほぼなく驚異的な免疫力と回復力を持っています。その生命力と卵の大きさ、産卵量に着目し、ダチョウに無害化した抗原を投与して抗体を生成し、抗体を含んだ無精卵からダチョウの命を犠牲にすることなく抗体を抽出方法を京都府立大学・塚本教授が開発し様々な製品に活用されてきています。最大の特徴は、生産コストが鶏やマウスを使う場合大幅に削減することに成功したことで、より身近に抗体含有製品を製造することが可能になった点です。

当製品は、京都府立大学・塚本教授開発の抗体を用いて、当院内にて点鼻液を調合して処方しています。新型コロナウイルスのスパイクプロテインに結合し鼻腔などにウイルスが侵入しても感染を抑制できる可能性が高まります。

◆推奨される使用方法
・ 点鼻、咽頭散布による感染予防
・ マスクへの塗布
・ 加湿器へ入れて空気中へ散布
・ 身近な物品への塗布 など
当製品は、手洗い、マスク、うがいといった通常の感染予防の基本に併せて使用するようにしてください。

◆保管・使用について
常温で保存いただけます。開封後は1ヶ月を目安に使用してください。
数か月単位の長期の保存(製造から1年間を期限とする)の場合は、暗所にて4℃以下で保存してください。^

◆安全性について
・ パッチテスト済
  日本人男女20名による試験 安全品
・ 経口毒性試験
  単回経口投与毒性試験(ラット) 2000mg/kg以上
・ アレルゲンテスト    
  卵(卵白アルブミン) 不検出
・ アルコールフリー

◆処方について
処方には診察が必要です。遠方によりご来院が難しい場合にはオンライン診療(電話による処方)も承っております。

★オンライン診療の流れ
①「新型コロナウイルス抗体含有予防品についての誓約・同意書」を下記よりダウンロードいただき、ご記入ください。
※氏名欄にはフリガナもご記入ください。
※クレジットカード決済をご希望の方のみメールアドレスをご記入ください。


②ご記入いただいた誓約・同意書をFAX(03-6219-5101)または郵送にてご送付ください。
<送付先>
〒104-0051 東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア2F
東京月島クリニック宛
TEL:0120-474-770(または03-6219-5100) FAX:03-6219-5101

③当院よりお電話(03-6219-5100)いたしますので、医師によるオンライン診療をお受けください。
※診療の合間にご連絡いたしますので、お時間の指定はできません。
※在庫を確保出来次第のご連絡となりますので、お時間を頂戴することもございます。

◆料金・お支払について
新型コロナウイルス抗体含有予防品
1本 3,600円
初診料 3,300円、再診料 2,200円
※1回につき5本迄処方可能です。
※診察料に送料も含まれております。
※価格は全て税込です。

★お支払方法
・銀行振込
※同封の請求書記載の口座にお振込みください。
・クレジットカード決済
※オンライン診療のあと決済依頼メールをお送りいたします。
※決済完了を確認後の発送となりますので、銀行振込よりもお時間を頂戴する旨ご了承ください。

◆お問合せ
<お電話でのお問合せ>
0120-474-770(または03-6219-5100)
<メールでのお問合せ>
https://tsukishima-clinic.jp/contact/

TOP